山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

葛西から東北道へ抜ける道~中央環状線

仕事を終えてから…とか

ご飯食べてひと眠りした後…とか

そんな理由の出発時間との関係で、この道を通るのは夜中になっちゃうのがほとんど。

そしてその時間帯は大きなトラックがごうごう走ってもいるので、あんまり景色を楽しむ余裕もなかったりもする。

 

 

けれど今夜は、諸般の事情で夕刻に通りかかっちゃった。

しかも、渋滞。。。

止まったり、進んだり、の繰り返し。

 

 f:id:crystalai610:20170215010250j:plain

 

めーっちゃきれいだった。

止まるたびにシャッター押したけど(笑)

ピントがうまく合わせられなくて(笑)

なんかすっとこどっこいな写真が十数枚…(爆

 

写せなかったけれど、 この道は大きな川に沿うように造られた高架のうえにあり、

その川にはいくつもの橋が架かっています。

そのひとつひとつがきれいに装飾されたライトで飾られているので、夜の闇と川面の闇に反射して映る輝きが

あんまりにもきれいで幻想的で、それは川の下にも大きな広い空間があるように見えました。

 

こうしてみると、東京の景色はきれいだな。

 

すべてを覆い隠す夜の闇。

 

 

それから4時間。。。

やっとたどり着いた会津は闇の中。

吸い込まれそうに澄み渡る夜空にはうっすらオレンジ色のお月さまと満天の星。

気温はマイナス2℃。

 

 

コッチコチが決定…明日の朝。。。

 

 

 

 

生きるために雪は降る

急な電話で思いがけず弱点を突かれ、ぐずぐずめそめそ過ごした夜が明けると。

 

大雪警報発令中。

 

f:id:crystalai610:20170211203215j:plain

 

駐車場は除雪車が来て除雪が済んでいましたが、

LIFE君の周りに残された雪は私のヒザまである長靴の高さをあっさり超えていて、本日も朝から雪かき決定。

しかも、超ヘビー級。

味方は赤いスノーダンプ1台。

ちぃくしょう思いながら何度も何度も雪を運んで往復する。

 

すると

気温は氷点下なのに

周りはどこを見たって雪ばっかりなのに

こんなに寒いのに

汗が噴き出す。

自分のカラダから湯気が立つ。

 

そして…

やばい。だんだん楽しくなってきた。

ちょっと雪だるま作ちゃおうかっつー心の余裕が…

 

 

はぁ、なんかすっきりした。

 

 

ぐずぐずしたってしなくったって雪は降る。

めそめそしたってしなくったって雪は積もる。

ちぃくしょう言ったって言わねぐたって雪かきせねばなんねぇし。

 

 

生きるために。

 

 

生きる、に真剣に取り組むために。

 

 

ああ、それを思い出させるために雪は降るんだな。

そう思った、週末の朝。

 

 

f:id:crystalai610:20170211203300j:plain

 

 

今日は初午。

お稲荷さんのご縁日。

件の心優しい人は200gはあろうかというおおきなまん丸おにぎりに、大胆に油揚げをのっけてお供えを作っていました。

そして日本酒。

敷地内の稲荷社にお供えにいくんだそう。

いまはちょっと忙しいからごちそうはあとで持ってくんだけど、って。

私は今日は故あってお留守番。

今度、別の日にご挨拶にうかがうことになりました。

 

f:id:crystalai610:20170212192257j:plain

 

敷地内にはこのほかにもたくさんの小さなお社があって、それぞれのご縁日にはそれぞれの神様のお好みのお供え物を供えに行くんだそう。

子どものころからそうしていたから…と朗らかな笑顔で教えてくださいました。

 

 

 

 

 

南インドの風

めーっちゃ行きたかったエリックサウスで

 

チキンビリヤニ

 

食べたぁ(´∀`嬉 )

 

 

どこも少しこじんまりしたお店でしたが、

どこも個性的でインド感満載?です。

 

http://enso.ne.jp/shop/441.html

 

※リンクが上手く貼れなくて手打ちしてます。

  後日、訂正するかもしれません。

  m(_ _)m

 

 

これはシャンディガフ。

自家製ジンジャーエールで割ったビール(´∀`美味 )

粗おろしショウガの存在感ったら♡

 

f:id:crystalai610:20170201181301j:plain

 

 真打ち登場。。。

憧れのビリヤニ

 

f:id:crystalai610:20170201181346j:plain

 

 

バナナの葉の上で、ライタかけて時々エリックチキンカレーとのコラボ、まじ最強。

 

 

f:id:crystalai610:20170201181425j:plain

 

会津のお米も美味しくて好きだけど、

この長い粒のバスマティライスもすごく好き。

毎日イケる気がする。。。

いや、間違いなくイケる。。。

 

 

 

なんで会津にないんだろ、エリックサウス(泣

 

エリックカレーも(号泣

 

 

 

 

 

ざけるとの闘い

道路や駐車場などに積もった雪が、日中の気温の上昇でとけて下半分がシャーベットみたいになっちゃってる不安定極まりない状況をこちらでは

 

 

ざける

 

または、ざけっている

 

 

と表現します。

 

 

 

【使用例】

 

いやー今日はひどくざけっちゃってて、歩きずらいね。

 

 

ざけった雪は重くって雪かきしずらい。

 

 

ざけった駐車場でスリップした。

 

 

ざけったまま凍っちゃったから、走りづらいったりゃありゃしない。

 

 

 

 

ざけりまくりのスーパーの駐車場で、前に走った大型車のわだちにLIFE君が乗っかっちゃってタイヤが空転。出られない(実話

 

 

 

バックして駐車しようと切り替えしたらしたら、めっちゃざけったトコにLIFE君の左前輪がはまっちゃってまた空転。出られない(実話その2

 

 

 

そこしか空いてなかったから、ざけったトコになんとか無理くり駐車して、ひと晩経ったらLIFE君のタイヤの下がこっちこちに凍ってた。出るためにアクセル踏んだらその場でタイヤが回転して接面がつるっつる。出られない(実話その3

 

 

そこしか空いてなかったから、ざけったトコになんとか無理くり駐車して、ひと晩経ったらLIFE君のタイヤが沈んでこっちこちに凍り漬け。。。

出られないから前輪から順番にぬるま湯かけて氷を砕いてまわって、1本目に戻ったらもう凍ってた。出られない。(実話その4

 

 

ざけった坂道上っていると、ある部分からなんかスピードメーターは70キロとか80キロとかででるのに、ほっとんど進んでない。後ろからトラック来てる。。。(実話5

 

 

 

 

 ( ̄ー ̄)

 

 

 

まじで。

 

 

毎日が、

 

 

ざけるとの闘い。

 

 

 

 

 

絶対。

負けない。

スコップ買って後ろに積んだ。

氷解スプレーも。

 

 

 

 

 

っちゅー話を職場でしていたら。

 

 

「どうして誰かに助けを求めないんですか?」(*'▽'*)

 

と、聞かれた。

 

 

 

 

 

 ( ̄ー ̄)

 

 

 

 それな。

 

どおうしてかなあ?

 

だあれも助けてくれる人がいないからなんじゃないかなあ?

 

 

 

こんな時間にwwwww

 

 

 

 

 

 

 

はぁ。

 

 

われ泣きぬれて、ざけった雪とたはむる…

 

 

 

 

 

今夜もね…(哀

 

 

 

 

それでも。

雪の下では、季節は確実に進んでいるみたいです。

 

春の予感。

 

f:id:crystalai610:20170205225032j:plain

 

岐阜について語る@YELL!ALE!!GIHU

昨日はちょっと嬉しいことがあって、カットインしちゃったんだけど。

おとといの続き…なんです。

 

 

crystalai610.hatenablog.com

 

 

あの夜、キュートな常連さんがお帰りになった後に新たにメガネ男子の常連さんが颯爽と登場したので

東京出身の店長さんと

四国出身の常連さんと

会津から来たワタクシめと

 

岐阜について語り合う会

 

が開催されたんです。

コトの発端は、ワタクシめが会津での様々なカルチャーショックについてべらべらとしゃべったからなんです。

 

お二人そろっての感想は…

「なんでそんな過酷なトコに移住したんすか!」

まあそうですよね、私もそう思います。

 

お二人は今のお仕事の都合で岐阜に住んでいらっしゃるのですが、出身地以外にも他の地域にも住んでいたこともある方々なので他の地域と比較しつつ、岐阜のいいところをたくさん教えてくださいました。

お二人とも、それぞれがとてもユニークに岐阜という地域を捉えていらっしゃって、それぞれ熱い「岐阜LOVE」にあふれたお話聞かせていただきました。

それほど都会都会していないけれど、わりとなんでも揃っていて、食べ物も美味しい。気候もおおらかなので、雪かきすることはほっとんどない(←重要)

バスで20分くらい行ったところには畑などが広がる農業の地域もあるので、農業に携わることもできるし…

「毎日仕事終わりに飲みにこれちゃいますよ」

なぬ!なんてこと言っちゃうんですか!

そんなこと言われちゃったら、毎日来ちゃうじゃないですか!!!

どぉしてくれるんですか!(どぉにもならんし

 

要は(?)岐阜はおひとりさまでも住みやすい!ってことでした。

名古屋だと割と「異邦人には塩対応」なところもあるんだけど、岐阜は比較的に誰でもWELCOME!なんだそう。

初対面でも楽しく飲める人はいい人だ!ってトコが重要だそうで。

まあ、ワタクシはそこ(だけ)は問題ないと自負しておりますので(爆

実際、私も何のわだかまりもなくこうしてとっても気軽に話しの輪にはいっていけるっていうのはほんとうに有難く。

 

この常連さんには「岐阜に来たからにはアユを食べていって欲しい」と超おススメされたのですが、今の時期、アユはまだ美味しくないそうで…(哀

 

この常連さんもかくかくがしかじかで4月にはやっぱり東京に戻ると決めたそうです。

「おもしろい仕事したいじゃないですか」

と笑顔で言うあたり…いやーかっこいい!惚れてまうやろ(メイワクやろ、言わんとけwww)

 

と、MEITEI KINGのおかげさまでだいぶぐるぐるしながらも、楽しくにぎやかに岐阜の夜は更けて行ったのでした。

 

 

次はいつ行けるかなぁ…

あ!アユ食べに行かないと!!(爆

 

 

 

 

翌朝、ホテルの近くのBlue Bridという喫茶店のモーニングいただいてから新幹線に乗りました。

いやー憧れのモーニング。

コーヒーもパンもタマゴも美味しかったぁ。

 

f:id:crystalai610:20170201181119j:plain

 

食べまくりだな、私♡

 

へ?

二日酔い?

なんですのん、それ☆

 

 

節分の日のご神託

今日は節分。

旧正月

朝から会津流おめでたい♬が続きましたのでご報告。

 

 

できたよ~!枝豆コロッケ!

と、お隣でお弁当をこしらえていた農家のおばちゃんたちがご自慢料理のうちの一品を届けてくださいました。

もちろん、このご自慢の料理のリストはものすんごくたくさんのレパートリーが並んでるんですけどね。

蒸かしたての枝豆をザクザクとつぶして、これまた蒸かしたてのジャガイモとざっくり混ぜて。

くるくるっとひと口サイズに丸めたら小麦粉パン粉であつあつコロッケ。

ぅふ~ん。。。鼻に抜ける枝豆の甘い匂いがたまりませーん。

すごくなんてねーよ。

いつものことだっから。

たくさんのゆかいなお話と豪快な笑い声とともに「お裾分け」という名の美味しい時間を届けていただきましたました。

 

 

 

会津ではね。

お正月になると煮魚にした「サメ」と食べるのよ。

今日は節分、旧正月でしょう?

そう思ったらなんだか食べたくなっちゃってこしらえたの。

 

f:id:crystalai610:20170203221624j:plain

 

ヒラメに似た食感の白身のサカナ。

臭みなどは感じられず、甘い煮汁が食欲をそそります。

(でもこの煮汁にはお砂糖はいってないなり~美味しい魔法がかかっているなり♡)

 

サメは腐りにくく長期間の保存がきくため会津のような山に囲まれている地域でよく食べられている魚なんだそうです。

作ってくださった方は会津の柳津という赤べこ伝説発祥の地の温泉町の出身の方で、子どものころからお正月などハレの日によくこのサメの煮つけを食べていたそうです。

なんだかなつかしっくってねぇ。

と言いながら頬張る姿はまるで少女のようで、横でご相伴に預かる私はなんだかそれだけで嬉しい気持ちになりました。

この方は折に触れてこうやってご自身の嬉しいや楽しいをふるまってくださる優しい方なのです。

 

 

そして夕焼けがオレンジ色の雲を残しながら漆黒に飲み込まれ、代わりにキラキラの数えきれない星が現れた頃。

 

いまこの地域の商工会のみなさんの取り組みで、関係しているお宅や店舗でお雛様を飾り、みなさんにお披露目するイベントの準備が進められています。

そのお雛様を飾り終えたあと。

 

満を持して天神様、登場。

 

 f:id:crystalai610:20170203221656j:plain

 

 

会津地方では桃の節句の時に、男の子のためにはこの会津天神さまを飾るのだそうです。

そう、菅公さま、菅原の道真公です。

けれど会津一帯ではこの天神様をまつる大きな神社などはなく…始まりのいわれはわからない、のだそうです。

(集落ごとに持つちいさな祠はあるところもある、らしいですが)

 

もちろん端午の節句にはこれとは別にカブトやこいのぼりを飾るそうです。

それは、だって、別のお節句だもの。

だそうです。 

 

これをきっかけに、集落ごとの神社の話や、昔から続く「祈る」気持ちについての話をした後、男の子の成長についての話が始まり。。。

 

 

ねえ、私たちこれからはいいことしか起こらない気持ちがしてきたわ!

 

 

まっすぐ真剣にひとつのことをがんばっていたら、たどり着くのは「しあわせなところ」でしかないはずよ。

だから、毎日毎日あっという間に夜になっちゃうくらいがんばっている私たちはしあわせになれるわよ。

いま、 いまね、この大鍋のりんごのジャムをかき回してたらね。

ピンとそんな気持ちがやってきたの。

 

 

神託、降臨の瞬間だ。

 

 

節分の日。

新しいスタートの日。

真っ白に閉ざされたなにもかもが凍るような世界で。

 

私の周りにはあたたかい笑顔と美味しいと嬉しいといい匂いが満ち満ちていました。

 

 

 

これが吉祥でなかったら、なんだろう。

 

 

 

ま、いっか。

あんまり嬉しかったから、泣きそうになりましたって、そんなご報告。

 

 

 

 

 

 

クラフトビール飲んじゃうんだもんね(=´∀`)人(´∀`=)@岐阜

3日かけて岐阜までクエスト(ここでは冒険の旅の意) に出かけてきました!

 

なかでも最大のミッションをクリアしたあとのお話ですが。

独りで夜の岐阜の町を探索することになりまして…

 

f:id:crystalai610:20170201180534j:plain

 

もちろん、検索ワードは

 

岐阜駅 クラフトビール

 

ヒットした何件かを厳正にw審査させていただきました結果…

樽で生のクラフトビールが飲めるのはここだけでしたので、こちらのお店に決定!!!(ぱふぱふぱふ♬

 

f:id:crystalai610:20170201180602j:plain

 

CRAFT BEER  YELL! ALE!! GIHUさんです。

ご覧ください、この外観。めっちゃ素敵。

ここは昔々ダンスホールだった場所だそうです。

かなり長いこと放置されていてちょっと前までは「岐阜駅 廃墟」と検索するとヒットしたくらいの建物だったそうなのです。

そんな建物を去年の5月にこんなに素敵にリノベーション!!!(ぱふぱふぱふ♬

 

名古屋唯一のクラフトビール醸造を持つワイマーケット・ブルーインクさんが手がけた「クラフトビール×肉バル×中華の新提案」のお店だそうです。

 

って、こんなことあんなことを教えてくださったのはカウンターの中できびきびと動き回りながらも会話のタイミングは決して逃さない若き店長の本間さん。

 

突然現れたにやけたいちげんさんのアラフォおひとりさま(しつこいww)にも変わらぬ笑顔で、お相手くださいました。

しかも、カウンターに案内されると常連さんと思われるこれまたかわいらしい女性がいらっしゃったのですが、この方も気さくに会話の中に混ぜてくださるようなあったかさにあふれる場所でした。

 

あのですね。

これが東京とかならいざ知らず、ちょっとちがった地方にくるとおひとりさま異邦人には塩対応のところは結構あるんですよ。

しかもそれがアラフォ女子おひとりさまだったりするとなおのこと。

 

まあ、それはさておき。

 

記念すべき1杯目は…

もちろんリストの一番上にあるワイマーケット・ブルーイングさんの

「セッションIPL」!

 

f:id:crystalai610:20170201180633j:plain

めっちゃ美味い!

ラガーなのに飲みやすいっ♡

なんだろこれ、それでいてこの個性的なアロマときたら!

アルコール度数もそれほど高くないのですっきりすんなりごくごくイケます。

 

で、お供はコレ。

パクチー餃子!美味しい!!

これ以外の餃子の種類もたっくさんありましたyo。

今回はね~飲みにスイッチが入ってしまったので、他の注文しなかったんです(小声)

ええ、飲んでばっかりでしたんで(てへぺろ

 

f:id:crystalai610:20170201180709j:plain

 

 続きまして、クローブの香り薫るのビアへるんさんの「ヴァイツェルン」

これはびーるびーるしていなくて苦味も少なくてカクテルみたいでふんわり柔らかい飲み口なので、リストにも書いてありましたがビールの苦手な方にほんとにおススメです。

 

f:id:crystalai610:20170201180803j:plain

 

ウワサの店長さん。

今回は、ギリギリここまで!!

ぜひ直接会いに行って!とっても素敵な人だから!

 

で、3杯目はうしとらブルワリーさんの「ホップの道も一歩から」

 

f:id:crystalai610:20170201180843j:plain

 

この店長さんの後ろに見えるビールサーバの壁。

ひとつひとつそのビールに合わせた注ぎ口の形状になっていて、注がれた瞬間からめっちゃ美味しい金色の液体(液体と書いてシアワセと読む・爆)が現れる仕組みになっているそうです。

そして、この壁のなかは冷蔵庫になっていてひと樽開けてしまうと次を待ってる樽がすぐにつながれて、これまた次のかなり美味しいシアワセがつながっていくという優れもの。

 

そうして、今夜。

新しくつながれた超絶美味しい、しかも漆黒のシアワセがコレ!!

その名も「MEITEI KING」(ぱふぱふぱふ~~~♬

ローストホップなのに、なにこの飲みやすさw

ちょっと黒ビールってこんな感じだったっけ?

それよりも、味わいがワインみたいだ…

そして!

最大の罠wはガツンとくるアルコール感がほぼ感じられないのに、アルコール度数は、なななななんと13度!

小さなグラスでも3杯いくと文字通り「酩酊KING」になれるシロモノです!

ししししかも、「よふかしクイーン」もあるんですって!

この時は、もうだいぶ出来上がっていたのでさっきまで「酔いどれクイーン」だと思ってた…かなりキテましたね、実際(やべぇ

 

f:id:crystalai610:20170201180911j:plain

 

ラガーはこんな感じ。黒はこれ。なんて思っていたらさっくりとあっさりと気持ちよーく裏切られちゃう。

これだからクラフトビールは面白い♡

ってか、単純にビール最高!だぁいすき!!ってことでお手を拝借、一本締め。

 

 

 

で、結果を申し上げますと。

ホップの道も一歩からの後、ワイマーケットさんのホップモノクロームverネルソンソーヴィンという、ワインになるブドウ畑の横で育ったホップを使った薫り高い一杯をいただいておりまして…(てへぺろ

四杯飲んだ後にこのKINGの登場ですので、こんなに小さいコップですけどそりゃもうぐるぐるですわ。

 

 

 で。

わりと平気な感じで会計してホテルに戻りましたけど…

シャワー浴びようかなあ…って考えたとこまでは覚えてるんですけどねぇ(爆

なんで、マックのフィレオフィッシュのセットがあるのかは、謎のまま(知らぬが仏 

 

 

いやー車を運転しないでも飲みに行けるところがあるなんてほんと素晴らしい☆

さあ、次はいつ行けるんだろな…

 

あの常連さんが東京に行ってしまう3月末までにはいけるだろうか…(続く