読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

ヨーダを探しに

オトナなんてさ。なーーんにもわかってないのにさ。コッチのこと、分かろうともしないくせにさ。キミのことはよくわかってるよ、大事に思ってるよ、とかなんとかいっちゃってさ。なにもかもわかったようなフリして、こうしたらいいよ。ああしたらいいよ。ワ…

ざくとんするごろ

仕事で。 かぼちゃをむく。 リンゴをむく。 玉ねぎをむく。 ペーストを作るためだったり、 ジャムを作るためだったり、 ピクルスを作るためだったり、 それぞれが軽く2時間くらいかかる、量と工程をひとりせっせと積み上げていく孤独な時間だ。 この時間はと…

いつもそこに。

いつだってお陽さまは輝いている。 たとえ、雲の下でその暖かさを感じることができなくても。 夜になり、その光すら見えなくても。 お陽さまはいつもそこに、在る。

秋の最後の日

今日はきっと、この秋の最後の日。 白一色の厳しさに包まれる冬になってしまう前の、あらゆる実りにあふれる豊かな秋の最後の日。 明日から会津は天気が崩れて雨の予報。 それでちょっとでも寒くなったら、もうきっと間違いなく雪が降って積もるってことが私…

初雪@白楽駅~TERA COFFEE and ROASTER~

朝、起きたら雪でした。 しかも、50年ぶりの11月の雪@関東。。。 会津の山の中ではなく、都会のど真ん中で、今シーズン初めての雪に遭遇するという怪現象発生(*_*) あ、ど真ん中ちゃうか(てへ 息子の住むこの町は関東といえども、お天気の日はデフォルトで…

ながちゃんかぼちゃ

ながちゃんかぼちゃは細くながぁいのです。 このサイズで普通です。 2キロくらいあるでしょうか? 50㎝できくでしょうか? ハイ、かなり怯む大きさです。 でもね。 このかぼちゃは蒸かすとほっこりほっくりほんのり甘〜いのです。 しかも。 皮は薄く柔らか…

囲まれて…@猪苗代湖

先日の話ですが。 お天気も良かったので、囲まれに行ってきました(笑) 同行者の背中側に,、エサ用のパンの耳の無人販売の扉がご覧いただけるかと思います。 鴨たちはみんな知ってたんです。 ここに立つ人間からはパンがもらえるってことを。 じっと待つ。。…

記念のnouveau

嬉しかったんです。 ただただ嬉しかったんです。 夢を夢のままにしないでおくこととか 一緒に生きるとはどういうことかとか あたりまえのことをあたりまえにすることとか ほんとうに美味しいものへのこだわりとか 正しく言葉をつかうこととか 人を大切に扱う…

白鳥が飛んでく

配達の途中で、見つけちゃった! 畑の中に、ほら! 白鳥!みえませんか?!? ここは磐梯山へ向かう途中の湯川村のあたりです。 猪苗代湖あたりに白鳥が越冬のために飛来してくるのは聞いていたのですが、 こんな近くまできていたなんて感動(´∀`) ついばん…

新しく始まる旅

今日の会津地方は霧の中。 山々に囲まれた平らなところだけが霧に包まれ気温が7度… いつもこんな風に磐梯山が見える道の駅あいづでも… 今日は朝9時でこう。 寒っ 振り返った駐車場にもうっすら霧が立ち込めてました。 でも! 私にとっては今日はほんとにほん…

秋からの招待状

郡山からの帰り道。 鮮やかに紅葉した山々の間をすりぬけながら、私は自然とハンドルを切り、件の冑神社に向かっていました。 来たる冬の大雪に備えて、ちょっぴりお年を召した鳥居は補強されていました。 ご挨拶をして階段を上がると、これまた鮮やかなコン…

久しぶりにデートした@ちょうたら

雨の中、茅ヶ崎へ。 なかなか一緒に出掛けてくれない&出かけられない息子と、 久しぶりにのんびり出かけました。 まあ、食べ物で釣るしか方法はなく。 奥が「チャイ」 手前が「南インドコーヒー」 インド特有の甘ーーーいコーヒー。 でも。美味しい!!! …

東の陽のあたる町で

「アイツをよろしく。」 東京の、いわゆる下町のほうの大きな交差点の近くの居酒屋で、 懐かしい友だちと会い、久しぶりにご飯を食べた。 そう、なんとなく10年が経っていた。 けれど10年前と、それ以前とまったくかわらない調子で時間を過ごした。 みんな年…

迫り来る…冬、グワグワ

郡山からの帰り道、猪苗代湖の遊覧船乗り場でちょっと休憩をした時のこと。 車を降りて見ていると、たくさんのカモがこちらへ飛んできたので、行く先を見ると… なにやら、集会が催されていた(笑) この、左端にはカメラを構えた男性がいて、カモらはその人目…

心、清らかに

そこは清浄な空気に包まれていた。 時間の流れが緩やかになったようだった。 狛犬たちははにかんだように微笑み、私を迎え入れてくれた。 会津坂下の旧道の奥にある心清水八幡宮(こころしみずはちまんぐう)は戌年・亥年の一代守りのお宮だそう。 幾度かの…

シアワセの琥珀色の守口大根

ひと月ほど前に頂き物をした。 守口大根のお漬物だ。 あんまりにも嬉しくって あんまりにもありがたくって 大切な場所の、大切な写真の横に飾った。 今あるいただきもののミョウガの漬物と、 これまたいただきもののキムチを食べ終えたら封を開けよう。 まだ…

調和する

今夜のこの空を皆さんと分かち合えないことは、ほんとうに残念でならない。 澄み渡った漆黒の空に、輝く星があふれかえるようなのはいつもなのに、 どこか、何かが、違う。 何と表現すればいいのだろう。 ひとつひとつの星の輝きがどこか、特別に見えてなら…

秋晴れ

昼休み。ハウスから出ると、どこまでも澄んだおだやかな青空。びっくりするほどのあかとんぼ。そして。ごちそうさまでした☆

山のあなた

今日はなんだかどんより悲しくて悲しくてもてあまし… 30分かけて山を越えて、最近見つけた秘密の場所へ出かけました。 だって、山のあなたには幸い住むって…(爆 今年の5月に会津坂下町に最近オープンしたファットリアこもとさんです。 「ファットリア」とは…

夢みるスズメ

スズメは夢を見る。 黄金色の稲穂のスキマで夢を見る。 風を切り、海を越え、大きな空を楽しむツバメになれる日を。 だってだって知ってるでしょう? ツバメの姉さんはいつだってスイスイスイーンと駆けていく。 晴れ渡った青空をイカしたスピードで駆け抜け…

夕焼け

先週の土曜から降り始めた雨はずーっとずーっと降ったりやんだりを繰り返し… ほんとうに久しぶりの夕焼け。 刻々と表情を変える空。 作業そっちのけの私。。。(てへぺろ ああ、秋の色。 たくさんのアキアカネが群れ飛ぶ夕暮れ。 いとおかし。 もうすぐ、稲…

再会

件の奥川の出戸の岩屋のご縁日に行った帰り道のこと。 奥川の山の一番高いところから、下界へ下ろうとする頃には雨はすっかりあがり、雲の切れ間から強い夏の日差しが照ってきていました。 雨に洗われて山々の木々や稲穂はきらきらかがやいていたし、夕方に…

あなた描く人、私は書く人

その絵にくぎ付けになった。 理由はわからない。 それでも、ひと目で心を奪われ、立ち止まった。 やわらかい色彩だった。 優しいタッチだった。 それなのに、とても力強くそこにあった。 言葉では表しきれない「なにか」に私の感覚が喜んでいた。 私は絵が下…

う芽ぇ☆美味しくならないはずはない

しいたけは思いのほかデリケートなので、ちょっと触れ合ったところから黒ずみ、傷み始めてしまいます。 先日の芽が出ちゃった大フィーバーの時も、やたらめったら生えてくるしいたけの芽を大きく育てたいものを選び、それ以外は芽のうちに収穫してしまう「芽…

いただきます☆

美味しくいただきます☆ いただきました♫ いただくでしょう♡ お隣の畑のご夫婦から頂いた大根。 夏のダイコンはうまくねーよ。っておっしゃってましたが… めっちゃ美味しかった!! 半分はふろふき大根with甘みそ。 残りは毎日のお味噌汁に☆ 道の駅ばんだいで…

岩屋虚空蔵菩薩尊ご縁日〜奥川de至福。ちょっと冒険。

今日はしとしとと雨の降るなか、また別の祭礼に参加してきちゃいました。 さっぱりとしたポスターで、協賛金500円と、豆腐汁がご馳走になれるということしかわからなかったのですが、 出戸(いでと)地区とは、ヒッチハイカー君達と訪れた聖天歓喜天のお社よ…

山の貝柱

今週のお題「秋の味覚」 実は菌床しいたけを栽培している農家さんでも働いています(*^^)vカミングアウト的な気持ちです(謎 気温が落ち着き、朝晩の秋の風を浴びて、秋の味覚☆しいたけはだんだん最盛期になろうとしています。 急にちょうどいい気温になった…

五穀豊穣〜扉が開く

いつもの山越えの最後の下り坂で、いつもは閉まっているゲートが開いていました。 しかも、ゲートの奥にはたくさんの人がいて! 通りすがりの一瞬なのでそれしか確認できなかったのですが、私のテンションはだだ上がり!! ちょっと先のパーキングエリアに滑…

霧の朝

ドアが開き、その人はさも当然のことのように言った。 よう。 逆光だったので顔は見えなかったけど、私はその人を知っている。 と思った。 その人はさも当然のことのようにドアを押さえて、私がドアを通り抜けるのを黙って待った。 私も自然にドアを通り抜け…

逆襲のブレッド

私はパンが好きです。 だいだいだいだい大好きです。 焼きたてのフランスパンを半分に切った時のあの香り… のこぎりで切らなきゃならないような硬いドイツパンの酸っぱいにおい… 何種類ものドライフルーツを小麦粉でつなぎました!みたいな宝石箱のような切…

幻の滝

今日はさまよって?裏磐梯めぐりをしました。 道の駅_裏磐梯の農産物直売所に偵察…とは名ばかりの「自主」休暇でドライブ☆を楽しみました。 (がっつりと中略) 帰り道、磐梯ゴールドラインを猪苗代まで下る道を選択。 ちょー楽しい!!! 相棒LIFE君にはま…

レプラコーンの金貨

朝晩は窓を閉めないと寒くって冷えちゃうような日々ですが、今日は峠でも33℃の表示が出るほど暑かった会津地方。 午後2時半ころから、この小さな町でも雷鳴がとどろき始めました。 吹く風も雨の匂いをまとい、久しぶりに恵みの雨の予感がしました。 急に暗…

野望を遂げた日。おまけにクレソン。

田舎あるある。 日中、50キロ制限の道を40キロで走る軽トラはあおったりしてはならず、距離をあけてひたすら後をぐぐっとガマンの子の精神で追う。 その軽トラを運転しているのは間違いなく70代80代のツワモノなので、あおるなんてとんでもない!追い抜くな…

雨と無知

台風の雲が遠くに進路をとり、行ってしまった日。 力強い日差しと優しい雨が同時に降りそそぐ日。 故あって、自分の用事ではないことで公的施設の待合室でもう3時間、待っている。 (なにを待っているのかは秘密♡) 待合室は背中合わせにソファが並べられて…

オソレイズム~はじまりの美術館@猪苗代町

このところの私の課題は、次の予定の時間までは何をするか?(笑)です。 一番初めに思い付いたことをすることにしています(うふふ そこで、今日の空き時間は11時から14時です。 スタート地点は「道の駅ばんだい~徳一の里きらり」です。 でも今回は、ひら…

ヒッチハイクで旅に出た私

磐梯山の頂上から別次元の扉が空いた日(笑 朝の納品を終えて自宅へ帰る道で若いヒッチハイカーに出会いました。 にこやかに立つ赤いシャツの彼に、なぜかとても心惹かれました。 それでも、道路事情のあれこれでタイミングを逃し、停車できず(*_*) それでも…

道端にある木陰の休憩所

ずっと行きたかった場所でした。 熱い暑い夏の日にはピッタリな気がして、ほんとうにきっちり3時間しかない予定と予定の間に海沿いを相棒と駆け抜けました。 行って帰って2時間。 じっくり味わって1時間。。。 ちょーーーぎりちょんぱ(-。-)y-゜゜゜ それで…

草むしり

7月の終り頃、ご近所さんにお願いして水道のホースの届くところにちょっとしたサイズの畑をお借りしました。 ご丁寧にもちゃんと耕運機で耕してくださり、黒いふかふかの土が美しいです。 二週間…たったかな? もうちょっとかな? ってな時間が経過したそん…

草刈り

こちらは連日の猛暑酷暑熱中症注意報に見舞われております。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 草刈り… これまた夏の果てしない作業のひとつです。 5分に1本電車が来るような都会では、雑草が生えている場所と居住空間との割合が2対8くらいですが(ワタ…

すべて、愛と情熱のRosso

このところの有り余るほどの太陽の恵みが降り注ぐ日が続き、トマトの収穫がピッチを上げてきている。 そりゃもうすごいのである。 見渡す限り鈴なりのトマトたち。ピカピカで大賑わい。 自然の恵みに感謝しながら、喜びにぎわうハウスでの作業はほんとうに楽…

夏はあけぼの

今朝は4時出発。 まだ辺りは薄暗く、深い霧と静寂の中を 窓は開けたままで、ライトをつけながら走る。 山もまだ目覚めていない、そんな時間。 山越えの道は深い海の底を進むようだ。 感覚が広がっていく。 山を越えて5時前、開けた視界の色合いがかわってい…

聖天歓喜天からの招待状

よく訪れる道の駅で、7月の中ごろにこんなポスターを見つけました。 これを見て、まったく思慮深くない私は 歓喜天 = ガネーシャ だと思い込み、 近々、我が愚息の左肩にご光臨賜る恰幅のよい象の顔を持つ愛すべき神様が 私の生息するこの町の近く(と、言…

山を越えて

昨日の夕方からの雨は朝方にはやみ今朝はまた清々しい空気そして作業をしているとまた、ハウスを叩く雨の音納品に出かけるために外にでると道が、つながっていたいや、道はずっとあったんだなくなるなんてこと、ないんだ嬉しいなぁ嬉しくてありがたくて情け…

朝のひととき

朝の5時。もやと澄んだ空気とあふれる日の光で、カラダが内からも外からも洗われます。自然と手を合わせたくなる静けさの中に存在できる有り難さがあふれます。さぁ、草刈りすっぺかぁ〜

酷暑お見舞い

えぇ、そうなんです。 トマトのハウスでの作業中は大丈夫なんです。 え?はい。クラクラはしたりしますよ、ほんとに時々。 でも、ちょっと涼んでお茶飲んで、梅干し食べて、また作業、的な。 あーそうなんです、飴が苦手で。 なめた後の方が喉乾く感じが強い…

希望のカケラ

久しぶりに虹を見た。 雨と雷と雲の隙間に虹がみえた。 遮られているわけではないけれど、途中ですっぱり切れてしまっているように見える。 最近の私のように思えた。 私はあの途切れたところに立って、この先はどう進めばいいのか途方にくれていた。 ふと視…

夏の日

納品の都合でいつもよりちょっと遅い出発の日の朝、空や山は真っ白にけむり、太陽が金色に大きく輝いていました。そして、暑い暑い午後、大きなカミナリの音に仕事場から出て見上げると、「ドレの神曲」みたいなことになってるΣ(゚д゚lll)スゲェきれい。そん…

読書は…(涙

知人の六年生のお嬢さんは三度のメシより本を読むことが好きだ。 その集中力はすざまじく、周りの音や匂い、すべての気配がシャットダウンされている(ように見える) 普通に呼ばれたくらいでは気がつかないのだ。 揺さぶるくらいに、直接働きかけないとこち…

閉店ガラガラ

東京からお客様がいらっしゃることになった。 ちょっと用事済ませてからの到着で予定は20時。 ご飯を一緒に食べましょう。とのご希望で店を探す。 20時… …(T_T) この町に19時以降に営業している食堂は…ない。。。 そう。こちらでは16時閉店は珍しく…

夕焼け

今日は雲が多かったものの、日差しの強い暑い日でした。 そして久しぶりの夕焼け。 なんだかそわそわしちゃったので、歩いて散歩に出かけました。 私が勝手にミニカイラスと呼んでいる山に後光が差しているようでした。 冬、部屋の窓から見えるこの山の雪を…