読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

草刈り

 

こちらは連日の猛暑酷暑熱中症注意報に見舞われております。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

f:id:crystalai610:20160814120150j:plain 

草刈り…

 

これまた夏の果てしない作業のひとつです。

 

5分に1本電車が来るような都会では、雑草が生えている場所と居住空間との割合が2対8くらいですが(ワタシ調べ)

 

こちらは逆で9対1…

(; ̄ェ ̄)いや、、違うな。。。

9.999対0.001だな(ワタシ調べ*爆)

…… もっとかな?

 

 

まぁ、太古の昔に想いを馳せることも簡単なくらい、圧倒的な大自然の中にちょっぴりの居住空間があります。

あんな草こんな草食べられる草薬になる草草クサくさwwwwww

私なんか軽く飲み込まれてしまうかたまりの藪なんかあちこちです。

 

その藪をちょっとかき分けると、大小さまざまな命にあふれています。

飛ぶ虫はう虫もぐる虫えーとえーと…

それからそれを食べるカエル、カエル、時々ヘビ…

 

馴染みあるビュアルから

いや、それちょっとグロい…まで…

そのバリエーションには恐れ入谷の鬼子母神っす(江戸っ子

 

 

まぁ、そのように、こちらでは私も含めて、藪や森の中で命のかたまりの一部として存在しているようなところです。

 

しかし、

 

最近、気がついたことがあるんです。

 

私はいままでの人生で夏に雑草と言われるモノを始末するときは「草むしり」してました。

今後しばらく生えてこないように、根っこまでむしり取っていました。

 

ですが、

こちらではそれをしないのです。

なんでかって?

そりゃあ、9.999対0.001だからです。

無理、だからです。

 

草は「むしる」ものではなく「刈り取る」もなのです。

刈り取った草は、ビニール袋にいれてごみ置き場に…置いたりしません。

基本、放置。です。

自然に枯れて土に戻す。

で、また生えてきたら「刈り取る」

この繰り返し。。。夏はエンドレス。

雨なんて降ろうもんなら成長は加速し、その草むらはあっという間に小さき者たちの城となります。

もちろん9.999対0.001の9.999のすべてを刈り取るつもりはこれっぽっちもありません。

いや、それ不可能です。

だから、自分の生活の範囲と畑と田んぼの周りだけを刈り取らせてもらうのです。

 

 って、簡単に書きましたけど。

果てしないんですよ、これが、まじで。

草刈り機?ありますよ?

あれ、どんだけ重いか知ってます?

機械を左右に降るだけじゃないんですよ。

それに買った草が乗っかってくるんです。

慣れてくれば一歩づつ進みながら

右から左

草落とす

さーっと左から右へもどす

そして再び

右から左

草落とす

で、きれいに片側に草を集めていくことができるんですが。

 

ムズカシイ(@_@。

 

一定の間隔で振ることすらままならず。

しかもステップが上手く踏めず、重さでよろめき、サンボ進んで2歩下がる…みたいに満足に前にすら進めない。

そして致命的な…虎刈り。。。

刈り取った草も…てんでばらばら。。。

これで何の意味があるんだろ(T_T)と思うくらいの惨状。

たった10分ほどの作業時間なのに手がしびれる。

機械の振動の余韻?で肩から上半身までジーンと振動しているような感覚が続いて、気持ちが悪い。

 

情けない。

悔しい。

 

でも。今日のとこはこれで勘弁しといてやるぅぅぅぅぅ(T_T)

と捨てゼリフしちゃうくらいの有り様。

写真に収める心の余裕もナッシング。

 

明日はリベンジだ!

今夜はイメトレだ!

 

タイガーバーム残ってたかな…(T_T)

 

f:id:crystalai610:20160814120253j:plain