山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

ながちゃんかぼちゃ

ながちゃんかぼちゃは細くながぁいのです。

このサイズで普通です。

2キロくらいあるでしょうか?

50㎝できくでしょうか?

ハイ、かなり怯む大きさです。

 

f:id:crystalai610:20161111112645j:plain

 

でもね。

このかぼちゃは蒸かすとほっこりほっくりほんのり甘〜いのです。

しかも。

皮は薄く柔らかくて、まぁりんごみたいにはむけないけれど、案外、加工しやすいかぼちゃです。

 

新しい仕事で、私は2日おきにこのながちゃんかぼちゃを2本皮をむいて蒸す役目をおおせつかりました。

本日、2本目にして写真を撮ろうと思い立ちました。

ここんとこ、格闘に格闘を重ねて編み出した(笑)私のながちゃんかぼちゃ攻略法です!!

 

①輪切りにする。

 私はどちらかというと手が小さいので幅5㎝がいいところです。

 こうしてずんずん切り分けます。

 

f:id:crystalai610:20161111112742j:plain

 

②丸いまま、中のワタをスプーンでかき出します。

③丸のまま、平らに置いて皮と果肉の境に包丁をあてて、上から下へそぎ落とします。

 ぐるっと一周、少しずつ。

 もちろん指を切らないように十分に注意してください。

 私はなぜか右手の人差し指の側面を切りました(ヘタかwww

 

f:id:crystalai610:20161111112812j:plain

 

ちなみに。

この皮とワタなどの野菜くずはニワトリさんの餌になります。

その話はまた今度(*^^)

 

④蒸かして火の通る時間を一定にするため、まあだいたい同じ大きさに切る。

 

f:id:crystalai610:20161111112841j:plain

 

茹でるより、蒸すほうがだんぜん美味しかったので、ぜひお試しあれ。

焼く?それもいいかも。。。

 

蒸したら、まずそのままむしゃむしゃしちゃいましょう。

ながちゃんかぼちゃのほっこり甘ーいをご堪能ください。

お砂糖なんていりません!

おなか温まる。食物繊維

 

ほかほかのうちに、バターなんかちょっと乗っけてみてくださいよ。

シアワセな気持ち♡間違いなし!

 

それが終わったら、マッシュします。

うすーくスライスした玉ねぎとマヨネーズを加えて、粗いマッシュのかぼちゃサラダにしても。

滑らかになるまでマッシュして、スープベースでのばしてかぼちゃスープでも。

あ!かぼちゃのコロッケなんていかがですか?

お焼きとか!

 

あ~思いついちゃった。

かぼちゃのプリン!かぼちゃのモンブラン!!

 

カロリー?

しらんしらんそんなもん!!

私の辞書にはカロリーはないってことで(爆

 

 

そしたら、この大きさでも3日で使いきれるっしょ!

 

あれ?無理?

いけると思うんだけどな。。。

 

 

ちゃんと冷まして小分けにして少しづつ使っていけば結構保存できます。

でも、今のところあっという間に完食してしまうので賞味期限、確認できてない(涙

チョコレート食べてニキビできちゃうくらいなら、私はこちらをお勧めします。

 

 

 ちなみに。

今、会津の農産物直売所で目を引くのは赤?紫?の野菜ですかね。

みずなとか赤い軸のホウレンソウとか…

 

f:id:crystalai610:20161116215254j:plain

 

このつやつやさんは「赤水菜」です。

ピリッと辛みが際立つ感じで、水菜って美味しい!と初めて思いました。

隣に映っている普通の水菜も、味はソフトな感じですがこれも青臭くって美味しかったです。

この人たちも、いただきものさんたちです(いーでしょー♡

 

こちらで食べる野菜はどれもほんとうに味が濃くて美味しい。

収穫してから、食卓までの時間が短いからでしょうか?

 

このめっちゃ美味しい野菜たちをもっと多くの人に食べてもらいたいという野望が膨らむばかりの毎日です。