山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

15年越しの断捨離

あんたってさぁ、しょっちゅう「怒ってんのかな」と思う時があるんだけど、それは怒ってんじゃないんだね。

そう見えてる時は、怒ってんじゃなくて、なんか別のことを考えてるんだってことがやっとわかった。

気をつけなよ、怖い顔してるから。

 

 

15年くらい前のこと。

その当時、頻繁に会っていた5年くらいの付き合いのあったさっちゃんから言われた。

 

私としては、まったく怒ってもいないし、もちろん「怒っている(ようにみえている)」という認識もまるでなかったので、何をいわれているのか理解できなかった。

ただ、「気をつけなよ、怖いから」というワードだけがアタマの中をぐるぐるまわった。

「怖い=ダメ」という単純な変換がなされ、嫌われてしまうのではないかというような漠然とした不安を新たに産んだだけで、

認識がないことについて、気をつけることもできず、具体的に打つ手がないままでもやもやだけが心に残った。

 

 

そして、月日は流れ流れて昨日のこと。

仕事先でそれはやってきた。

 

ある仕事の手順を伝えられた後、私はその作業を間違いなくこなしたくて、

言われたことをアタマのなかで反芻していた。

そのタイミングで、もうひとつ別のオーダーを伝えられたときに、その人が表情を曇らせた。

ちょっと、怖がっているような表情だった。そして、一度にたくさんお願いしてごめんなさいねって、謝られた。

 

 

ハッとした。

 

 

いま、私は怒っているように見えていたのではないか?

イラっとしているように見えたのではないか?

この人は、私を怒らせてしまったと思ったからごめんなさいと謝ったのではないか?

 

 

((((;゚Д゚)))))))あーさっちゃんが言ってたのは、このことかぁ…

 

と、唐突に思った。

 

とっさに、いえ、ごめんなさい。はじめの方の手順について考えていただけです。大丈夫です。どちらもやります。先に、はじめの方の手順について質問してもいいですか?

と返すと、その人の表情は和らいだ。

 

 

 

ちょっとぉ、私ぃ(; ̄ェ ̄)

気をつけなよって言われてたぢゃん…

顔、怖くなるって聞いてたぢゃん…

この優しいひとを怯えさせてどーすんのさ(ぷんすか

このくらいのことですぐ怒るって思われてるとしたら…あたしゃ世間様から見たらかなりウツワがちっちぇーぢゃんか…(泣)

 

 

さっちゃん、ありがとう。

いま、15年も経っちゃったけど、どういうことなのか、やっとわかった。

あの日あの時、はっきりと伝えてくれてほんとうにありがとう。

これでやっと「気をつける」ことができるよ!

あなたの、いま目の前にいる相手にまっすぐ向き合って、ちゃんと大切に扱うそのやり方に、感謝します。

 

願わくは、いまいまいまこの瞬間も私が認識がなく、でもやっちまってるしでかしちゃってる変なクセみたいなヤーツがあるなら、いますぐカモン!!芋ずるずるるっとでできてちょうだい!

私の意識のまな板のうえに乗っかりなさい!

ざくとんするごろしちゃうから!!!

 

 

この際、ごそっと断捨離ってしまいたい( ̄ー ̄)

 

 

 

ま、ひとつ解決へ向かったからとりあえずはいいってことで(*・ω・)ノ

甘い…?

 

 

f:id:crystalai610:20161210224327j:plain