山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

冬将軍の本気

大雪警報が出た朝。

除雪車がきて雪かきをしてくれた1時間後のLIFE君の姿かコレ。

 

f:id:crystalai610:20170112214553j:plain

 

もう、笑うしかないwwwwwwww

しかも全部の鍵穴が凍りついていてエンジンをかけられないのでいったんウチに戻ってお湯を持ってくる。

鍵穴にかけたり、鍵をあっちっちにしたりして何とか鍵を突っ込み、ドアを開ける。

 

 

f:id:crystalai610:20170112214635j:plain

 

エンジンをかける前に一番大事なことは、そうです!!マフラーの周りの除雪!!!

これを忘れると…(@_@。排気ガスが…エンジンが…

 

そして、やっとの思いでエンジンをかけたら今度は雪おろし。

見て!上手にやるとオブジェができます(爆

これが純粋に一晩でともった雪。

40㎝近いwwwwww

 

 

f:id:crystalai610:20170112214733j:plain

 

そのあとは、正面の雪かき。

孤独な戦い、ぱねぇです(号泣

 

30分の格闘の末、なんとか出発。

 

 

そして。おおきな道路を選んで遠回りして49号線へ出ると。

さすが国道。

除雪車のおかげ様でアスファルトが見える!

 

f:id:crystalai610:20170112214819j:plain

 

まだ圧雪になってないから滑らないかも!!嬉しい!!!

 

圧雪とは。

雪降る⇒除雪する⇒車走る⇒踏み固める⇒雪降る⇒除雪する…の繰り返しで凍ってはいないけどコッチコチの圧縮されたちょっと前まではふわふわな雪だったもの、のこと。

これがね、滑るんですよ(遠い目

 

 

 

豪雪地区のおばちゃんベテランに教えて大雪のなかを走るコツはこちら。

 

 

アクセル踏まない。

 

ハンドルきらない。

 

ブレーキ踏まない。

 

 

 

 

車、進む?

どうやって目的地にたどり着く? 

 

 不可解。

 

 

そうはいっても、毎日凍った山道を走っているとその言葉の意味がなんとなく分かるようになりました。

そーーーっと進む。

そーーーっと止まる。

そーーーっと曲がる。。。

このそーっとのさじ加減が、通常の運転の時と違うんです。

 

…えーと

 

 

ああ、私のボキャブラリーの無さよ!!(号泣

 

 

 

そして、一生懸命辿りついた職場で一日がんばった帰宅時間のLIFE君の姿がコレ。

 

あれ?

私、来るときに除雪しなかったっけか?というありさま。

 

 

f:id:crystalai610:20170112215018j:plain

 

 

そんで、エンジンかけてから、雪下ろしして、一度職場に荷物とりに帰って、帰り支度して車に戻ったらコレ。

 

埋もれちょる。。。

ボタ雪。。。。。。

 

山越え、ちょー心配。

 

f:id:crystalai610:20170112214929j:plain

 

 

 

 

 

f:id:crystalai610:20170112215054j:plain

 

そんでね。

命綱におにぎりをふたつ用意してもらって。

命からがら山越えして。

かなり面白い運転できて、また大きな道路で帰れるように遠回りしながらうけけけ笑いながらウチの前の駐車場についたら…

 

除雪車、来ていず(ガクブル

 

 

駐車スペースには私の腰より高く積もった雪がどや顔で居座り(ガクガクブルル

 

 

LIFE君立ち往生。

 

 

やむなく人力で、除雪。

もちろん、見渡す限り私独り…(ガガガガガクブルルル

 

f:id:crystalai610:20170112215139j:plain

 

 

格闘の末、LIFE君一台分確保。

 

そうしているうちに、ご近所さんの帰宅ラッシュに巻き込まれカエルに帰れず…

1時間の除雪フルコースをずぶ濡れで堪能することに。。。

4台分の駐車スペースの確保に6人がかりで1時間て、どんだけぇぇぇ(イッコウ、泣く

 

今日は大雪警報が出るくらいの大量の雪で、平地に近い町に近い比較的に雪の少ないところまで、役場の除雪車が回りきれなかった様子。。。

 

ってことは、奥川とか出戸とかどんだけっだったんだろうかと心配になる。

見に行きたい体験したい気持ちになるけれど、雪国初心者のの私が行ったら迷惑になるに決まっているのでぐっとこらえる。

山を越えた会津盆地の端っこの職場での降雪がそれでも20㎝だった時に、うちの周りが(日中に除雪してそれでも)60㎝に届く勢いだったりしたら、それより山間部の地域は…と思うと立ちすくむ。

どうなってんだろ。。。

この狭い駐車場にたった60㎝降ったふわふわの冷たいものの始末に、オトナが6人もかかってひーひーのへーなのだから。

 

 

人はほんとうに無力だ。

 

 

受け入れるしかないこの状況の中で生活を営んできた人々の長い歴史に思いをはせる。

なんとなく閉じている頑ななこの環境も仕方ない当然のことと想像するに容易い。

降って積もった雪の重みに値するほど、人の忍耐も重ねられてきたに違いない。

 

 

私は、自分の表面的な思い込みを深く反省する。

知らないって恐ろしい。

体験の伴わない判断は、ほんとうに軽くて儚く、ものすごく怖い。

肝に銘じなければならない。

知ったつもりの浅ましさや危うさを。

経験に勝るものは何もないということを。

 

 

 

ああ、もっとたくさんの世界を知りたい!!

 

ほんとうのことが知りたい!!!

 

 

 

ま、とりあえず☆

久しぶりにだくだくといい汗かいたので、ずぶ濡れで帰宅してお風呂に入った後に飲んだビールはそりゃ美味しかった!ってことは間違いないっす(爆

 

 

明日は…今夜の雪しだい…です(間違いない