読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

今日の除雪風景…磐梯町まで行ってきました!

めっちゃ長い今日の日記です。

昨日の…続くの続きはまだ書けてません。

まだ言葉が書いていいようになってないんです。

あしからず!でございます。

 

☆☆☆☆☆ 

 

寒気団が居座って、3日目の今日が寒さのピーク!という朝。

久しぶりに磐梯町まで納品に行くことになりました。

今朝がた、夜明け直前までは雪は降っていなかったそうで、LIFE君に積もった雪も9時の時点では15センチくらい。

しんしんと降り続いてはいましたが、雪のつぶもさほどではなくいざ出発。

 

さすが国道49号線はきっちり除雪されていて山越えが近づき、気温が下がるにつれて多少の圧雪凍結はありましたが特に問題もなく。

途中では青空がのぞくくらいで、今日はいいお天気!くらいに気分よく走れました。

峠の藤トンネルを越えたあたりから何とはなしに雲行きが怪しくなりはじめてはきましたが、会津坂下町まで山を降りたあたりは完璧に除雪されていたので運転方法も通常仕様でアクセルを踏むことができるほどでした。

 

驚いたのは…道の駅あいづのある交差点に辿り着いた時のこと。

ここの交差点で国道49号線は会津若松に向けて大きく右に曲がっていきます。

磐梯町方面へ直進するのは県道33号線になります。

もちろん私はいつもの通りに磐梯町に向かうので直進しました。

この頃には雪の降り方が強くなってきていてワイパーもフル稼働中。

 

交差点に進入し、通過したとたん…

 

タイヤから伝わる感触がアスファルトから圧雪のずぶずぶと思い感じになったのです。

それと同時に視界が真っ白に…。

じょじょ除雪…した?!?

いきなりのチーム40キロ・新メンバーで再結成となりました。

ちょっと前を行く白い車のテールランプの赤だけが頼りの走行です。

離れてはなんねぇ…(涙

 

走っているのは湯川村

普段は越冬のため飛来してきている白鳥が食事に飛んできたりする田んぼが道の両側にどどーーーんと広がる地域なので、目標になるものが道の両端に立っている道の端と積雪の高さを知らせるために何メートル置きかに立っているポールのみ。それすら見えない。

もう何が怖いっていったら一歩間違ったら田んぼに落っこちる!!ちゅーことでござる。

 

必死。

でも、怖いよりなんじゃこれ!って笑いが止まらないw

だから集中が途切れないように、必死。

 

 

必死に前の赤いテールランプを追うこの絶妙な車間距離。

この車の前には黒い車がいるのはわかってる。

後ろ?見る余裕なんて…あ、いないかな?あ?わ、わからん!ってな視界。

ちょっと信号で停車。この後の発進が要注意。

ま、ひとまず写真。

そして、アクセルをほんの5ミリ踏んでゆーっくりゆーーーーっくり前に出る。

あー。なんていうんですっけ?

オートマ車がアクセル踏まなくても前に出るってあれ。

それはねぇ…作動しません雪道では。

そこからアクセル大きく(といっても2センチくらいペダルを踏みさげるくらい)。

あーら気がついたら動いちゃってましたわー作戦決行。

よし、加速OK。

前の車から離れてはなんね。

 f:id:crystalai610:20170116215248j:plain

 

そんな風にチーム40キロの固い結束と絶妙な車間を保ちつつ、河東町へ突入するとまた景色が一変するんです。

道がね、消雪道路といって、道の中央線に沿って等間隔で小さな噴水が出る仕組みになっていて、雨の日の走行のようになりました。

タイヤがずぶずぶ音をたてて前に進みづらくなることもなく、すぃーと距離が伸びます。

そうして坂道を徐々に、徐々に磐梯山に向かって上がっていくのです。

 

そしてまた、会津若松を経由してきた国道49号線と合流するのですが。

県道33号線からは結構きつく左折して49号に進入します。

しかも、この道は坂道なので12月に入ってからは信号が点滅していて、33号線側からは赤点滅の交差点への進入となります。

 

上手く曲がれなかった。

ハンドルを左に切っているのに、右側の対向車線に吸い込まれそうなLIFE君。スピードも出ない。うう、まわっちゃいたくないぃぃ~

ああダメだ、あーら気がついたら作戦失敗。

気を取り直して、深呼吸してちょっと整えてから再度ちょっぴりそーっとアクセルを踏む。そーーーとそーーとハンドルを戻しながら。

ぶぶぶぶって鈍い音をさせながらLIFE君の位置をまっすぐに立て直す。

後ろの人、ごめんなさい。

 

ひー怖かった。

 

 

 

そこから道の駅ばんだいまではNO除雪。

ふわふわの積雪のなかをぶぶぶぶ言いながらゆっくり進む。

大丈夫、あーら気がついたら作戦遂行中。

雪もやんだ…。

 

 

f:id:crystalai610:20170116215506j:plain

 

やっとたどり着いた駐車場にあったつらら。

 

f:id:crystalai610:20170116215400j:plain

 

磐梯山は雲隠れして見えなかったので、えらい!よく来た!とご褒美にいただいたみかんをささげてから帰ります。

 

f:id:crystalai610:20170116215429j:plain

 

 

それまでの逆回しの道路事情をでなんとか乗り越えての山越え。

そこでまさかの通行止め。

 

f:id:crystalai610:20170116215548j:plain

 

ふと横を見ると件の冑神社のあるところでした。

祠は見えません。

吹き付けられた雪で塗り込められたようになっているからです。

位置的には手前、中央よりちょっと左寄りの濃い緑色の木のすぐ左の奥に見えるはず。

 

f:id:crystalai610:20170116215625j:plain

 

普段この辺りは停車スペースがなくてこうやって写真を撮ることは難しいので、あっちもこっちも記念に撮影w

 f:id:crystalai610:20170116223624j:plain

 

f:id:crystalai610:20170116223701j:plain

 

通行止めの理由は除雪でした。道路わきの除雪した雪を貯めていたところが崩壊しないように改めてきっちり削り取る作業をしていました。

 

そしてやっとも思いでたどり着いた我が家付近。

ね、アスファルトの道路ないでしょ?

中央線見えないっしょ?

これで雪降ったら、どうしようもないんです。

 

f:id:crystalai610:20170116223544j:plain

 

明日のためにと思ってハウスの周りの雪かきしてたら

なに雪遊びしてんの!

と、言われちゃいました…(本気だったのに

 

f:id:crystalai610:20170116215819j:plain

 

 

日が落ちたらとたんにがくがくする寒さに包まれました。

きたね、氷点下。

さすが、今季最高の寒気団。

 

今夜も降るんだろうか?

明日は積もるんだろうか?

太陽には会えるんだろうか?

光合成したい。。。(爆

 

 

 

さ、早く帰ろう。

 

ぬくぬくした部屋で、カレー作るんだもんね♬