山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

ハーレーダビッドソンに愛をこめて

10年ちょっと昔の話。

だからちょっとウル覚え。

月日がたってだいぶ温めてきたから私のなかで発酵してしまっているかもしれない。

 

だから、これはもう私の話。。。

 

素敵なおじいちゃんに会ったんです。

美味しいお酒にほんのりとほほを上気させながら、その場にいた私を含む多くの客をもてなすために心をくださっていました。

ずーっとずーっと年の若い私たちに付き合ってくださいながら、自然と話はだんだんご自身が若かったころのことになっていきました。

 

若いころは戦争が終わってなあんにもなかった。

食べていくのもやっとだった。

田んぼや畑の仕事だって一人前にはできなかったからね。

その頃、ハーレーダビッドソンっていうオートバイをみてね…

かっこいがったなぁ。

とってもあこがれていたんだよなぁ。

でも、若かった私にはそんな甲斐性なかったからね。

ほんと、貧乏でたいへんだったんだ。

でもいちばん大変だったのは奥さんだったと思う。

子どももいたし、舅姑もいたし。

田舎だから、親戚付き合いもたくさんあったし。

だから私はこんな自分と一緒にいてくれる奥さんのために生きて行こうって決めてね。

いつどんな時もどうしたら奥さんが幸せかをいちばんに考えていたんだ。

いろんなことあったよぉ。

苦しいことも嫌なことも。

楽しいことも嬉しいことも。

ほんとうに一生懸命生きてきたから、気がついたら70を超えててね。

この前の誕生日にね。

奥さんがね。

買ってくれたんだ、ハーレーを。

ほとんど忘れちゃってたんだ、ほしかったこと。

でも、奥さんは覚えていてくれて。

ああ一生懸命に生きてきてよかったなあって、嬉しかったなぁ。

ふたりでのんびりドライブにいくんだ、そのハーレーで。

嬉しいんだぞお。

神様はちゃーんとみてる。

奥さんもちゃーんとみてる。

だからちゃーんとご褒美もらえた。

えへへ。

 

 

当時の私はまだまだコドモで、この話を聞いた時には

なんてかっこいいんだ、このじいさんは!!

おい!世の中の野郎ども!耳の穴かっぽじってよぉぉぉぉぉくききやがれ!!!

奥さん大事にしてるといいことあるってよぉぉ!

オトコはオンナのために生きてナンボもんだってことだろ!!

ってくらいの浅っい理解しかできなかった。

 みんなにもそういってまわった。

 

 

 違う。

 

 

そおじゃないんだ。

 

 

 

これが愛するってことなんだ。

 

 

その人を自分であるかのごとく愛するってことなんだ。

 

 

その人の幸せがそのまま自分の幸せであるようになるまで愛するってことなんだ。

 

 

それがいいとかわるいとかどちらかが我慢するしないとか奉仕するとかしないとかそんな二者択一のようなちんけなことを超えて、

 

 

 

人のために生きるってことは、もっともっと壮大な生きるという営みに直接かかわることなんだ。

 

 

 

 

ああ、ほんとうに言葉はむなしい。

 

 


そしていま、この気づきを得て。


これからの私の在り方が試されている。




 

 

そんなことが10年の年月を経てじわじわとしみ込んできたようにやっとわかりました。

 ハーレーじいさん、ありがとう。

ほんのわずかな時間でしたが、ご一緒できて私はほんとうにしあわせです。

あなたがあの時でさえも、その場にいる私たちの幸せを一番に考えてくださっていたことに今さらながら思い至り、初対面の私にあなたの人生を分かち合ってくださったことに深く感謝しています。

このお礼を直接言えなかったことがほんとうに悔やまれます。

でも、そんなこと折込済ですよね。

まるで神様との時間のようだったんですから!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

ごく最近、「愛」という漢字の語源を知った。

 

感じる漢字

感じる漢字

 

 

古代文字では

 

何かに後ろ髪を引かれるような思いがして、その心ははっきりとせず、身体も思うように動かない様子。

 

自分ではどうしようもできない思いや苦しみの姿。

 

 

…ロマンチックのかけらもない。

 

 

 

現在の「愛」についても、「憂」という心配や不安で心を悩ましている人を意味する字に、手を差し伸べるという動作を現す上部の4画をつけた字だそうだ。

 

…こっちも、ロマンチックのかけらもない。 

 

でも。

ちょっと安心した。

ちょっと身が引き締まった。

 

 

この字を名前に持つ私の生きる意味が、生暖かいロマンチックに彩られていないことに安堵したそれ以上に、心を悩ましている人に「手を差し伸べる」ことであるならばそれは心して取り組んでいかなければならないと思ったからです。

 

 

 

 

名は体を表す。

 

 

 

 

息子につけた名前が、その漢字のごとく今の彼のありようを現していることにとても嬉しく思いながら。。。

 

 

 f:id:crystalai610:20170118225742j:plain