山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

もうちょっとでワインのボトル空いちゃうな~って頃の戯言

ここんとこ、夫婦っていいなってすごく思っているんです。

 

ここんとこ、出会う人たちはほんとうにすてきな「夫婦」の姿をみせてくれるんです。

 

ほんとうに「夫婦」というものにあこがれてしまっているんです。

 

 

いえね、

どこのうちにもその夫婦にしかわからないもにゃらかがあることは承知しています。

他人の私に、見えてる見せてることがそのご夫婦の全てだなんて思ったりしません。

こんな私だってまがいなりにも夫婦をやっていたことがあるんですから、そんなメルヘンなことばっかりでないことぐらいわかりますよ。

 

でもね。

いまならできるんじゃないかって、もう一度チャレンジしてみたいなって、もう一度本気でチャレンジしたらうまくいくんじゃないかなって思っちゃうくらい憧れてしまっているんです。

 

今まで身近にいたカップル(夫婦のカタチではありましたが)は私も含めて、お互いに「どれだけ自分が正しいか」ってことを主張するためにケンカしていました。

 

私が正しい!お前が従うべきだ!!

いやいやあんた間違ってるっしょ!

 

ってね。

 

でもね。

私、違うやり方があるってことを、最近知ったんです(爆

 

一見するとケンカのように見えるけど、それはお互いが歩み寄る過程での意見のすり合わせであってケンカではないこと。

深い部分ではちゃんとお互いのこと思いやって大切に思っていて、だからこそあいまいにできないしたくない事象の解決の方法としての「言い合い」のカタチであること。

端から見てたら、その言い方が火をつけるんだよwwwとか、落ち着いて相手の言ってることをよく聞いて!ただの勘違いだから!てなこととか、その夫婦独特のやりとりの過不足もはっきりわかっちゃうくらいみんな独自のパターンを持っていたりするんだってこと。

それでも最終的には時間はかかっても、二人にとっていいことは何か?ってことにフォーカスをはじめて、結果的にはガタピシいわせながらも解決に向かおうとしている。もしくは向かう努力を惜しまないってこと。

その喜びと涙に彩られた積み重ねが、夫婦という唯一無二のカタチを創り出していくってこと。

 

 

知らなかった世界がそこにあったんです。

 

 

私ね、ケンカはしないんですよ。

そういう状況になると黙るの。

もしくは選びに選んで言葉を発する、一刀両断を願って。

あほみたいにがぁーって言われてもひたすら黙ってる。

売り言葉に買い言葉で、余計なこと言って相手に弱みを握られたくないから。

逆に、売り言葉に買い言葉で相手がつまんないボロを出すまで待っていて、それをネタにいかに嫌な気分を味あわせてやろうかと策を練る。

でも、ミジンコの心臓なので反撃の狼煙はあげちゃうけれど、実際に反撃することなく怒りをふつふつとたぎらせたまんまで…華麗にエスケープをキメる。

 

 

 

逃げちゃうんだな、これが(爆

 

 

 

がはは(泣

 

 

酷いね、ワタシ。

解決しないね、これじゃ。

解決する気が見あたらないからね、この流れ。

 

 

 

爆www

 

 

 

ほんとうに

めっちゃ

反省してます。

 

 

申し訳ありませんでした。

 

 

私は人として、すいぶんダメなヤツだったんだなってやっとやっと気がつきました。

 

 

 

ごめんなさい。

 

 

 

だから。

だからこそ。

ちゃんとやってみたい。

ちゃんと取り組んでみたい。

って思うんです。

 

 

いままでを無駄にしないためにも。

 

 

 

 

…やり直してみたい…ではないってことが、これまたミソなんですけどね。(小声

 

 

 

 

いろいろなしがらみ条件の中で、どうしたら一番うまくいくのかをシュミレートしてみたりしてみたりしちゃったりしてますけれど。

 

いや、まず、それに応えてくれる人の募集から始めなきゃならねぇんじゃねぇかってことから目を逸らすってあたりに、自らの不徳の致すところってやつをしみじみと感じる氷点下の夜…ってとこですかねw



ありゃ、取り組まないね、コレ。 (爆爆爆




 

 のみすぎちゃったな。

 

 

もう寝よっと。

 

 

f:id:crystalai610:20170120004943j:plain