読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

ケンタッキーから来た琥珀色のお宝

もともとが酒屋さんのこのお宅では、あちこちにびっくりするくらい年代物のお酒のビンが無造作に置いてある。

 

今日、見せていただいたのはコレ。

 

 f:id:crystalai610:20170124220519j:plain

 

KENTUCKY STRAIGHT BOURBON WHISKEY

 

って書いてある。

しかも、特級!!!

 

ご家族そろってウィスキーは飲まないので、ずっとずーーーっと床の間に飾られていたものだそう。

 

今日、ウィスキーを飲みたいという訪問者の無茶ぶりに、晴れて床の間から降ろされて開封の運びとなった次第です。

 

私もウィスキーは得意ではなく…ほぼ飲まないのですが、このノスタルジックなビンの形状とラベルと封印のシールの数字の打刻の美しさにもうココロ奪われてしまいました。

帰り道、山を越えるのに運転しなければならないので味見はできない…それなら!と、もう匂いだけ嗅がせてくださいwと謎なお願いをしてしまったくらいです(爆

OKと言って頂き、そーーっと栓をひねると…

ゆったりとした時間の流れを感じるまろやかな木のような匂いの向こうに、濃厚で深いチョコレートの香りがしました。

ほんと衝撃。。。

私がウィスキーを苦手であるところの、ウィスキー特有のアルコール臭さはみじんも感じませんでした。

きっとこれがほんとうのウィスキーだ。。。

あぁ、きっと私が長いことウィスキーだと思ってきたアレはウィスキーだけれども、きっと本物ではなかったに違いない。

きっとそれはビールと発泡酒くらいの違いかもしれないけれど、本物を知らない私には、歴史が塗りかわるくらいのインパクトを持っていました。

こんなに素敵な琥珀色があるなんて。

いやー世界は広い。

知らないことばっかりだ。

 

名残惜しそうにくんくん匂いをかいでいると…

 

 

雪がやんで春になったら泊りにいらっしゃいね。

まだまだ面白いものは沢山あるから、夜通し飲み明かしましょう。

ぜひお友達も誘ってきてね。

楽しいお酒になりそうだわ~。

 

と、お誘いいただきました

 

私のお友達の(酒飲みのw)みなさん。

楽しい春になりそうですよ♬