山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

岐阜について語る@YELL!ALE!!GIHU

昨日はちょっと嬉しいことがあって、カットインしちゃったんだけど。

おとといの続き…なんです。

 

 

crystalai610.hatenablog.com

 

 

あの夜、キュートな常連さんがお帰りになった後に新たにメガネ男子の常連さんが颯爽と登場したので

東京出身の店長さんと

四国出身の常連さんと

会津から来たワタクシめと

 

岐阜について語り合う会

 

が開催されたんです。

コトの発端は、ワタクシめが会津での様々なカルチャーショックについてべらべらとしゃべったからなんです。

 

お二人そろっての感想は…

「なんでそんな過酷なトコに移住したんすか!」

まあそうですよね、私もそう思います。

 

お二人は今のお仕事の都合で岐阜に住んでいらっしゃるのですが、出身地以外にも他の地域にも住んでいたこともある方々なので他の地域と比較しつつ、岐阜のいいところをたくさん教えてくださいました。

お二人とも、それぞれがとてもユニークに岐阜という地域を捉えていらっしゃって、それぞれ熱い「岐阜LOVE」にあふれたお話聞かせていただきました。

それほど都会都会していないけれど、わりとなんでも揃っていて、食べ物も美味しい。気候もおおらかなので、雪かきすることはほっとんどない(←重要)

バスで20分くらい行ったところには畑などが広がる農業の地域もあるので、農業に携わることもできるし…

「毎日仕事終わりに飲みにこれちゃいますよ」

なぬ!なんてこと言っちゃうんですか!

そんなこと言われちゃったら、毎日来ちゃうじゃないですか!!!

どぉしてくれるんですか!(どぉにもならんし

 

要は(?)岐阜はおひとりさまでも住みやすい!ってことでした。

名古屋だと割と「異邦人には塩対応」なところもあるんだけど、岐阜は比較的に誰でもWELCOME!なんだそう。

初対面でも楽しく飲める人はいい人だ!ってトコが重要だそうで。

まあ、ワタクシはそこ(だけ)は問題ないと自負しておりますので(爆

実際、私も何のわだかまりもなくこうしてとっても気軽に話しの輪にはいっていけるっていうのはほんとうに有難く。

 

この常連さんには「岐阜に来たからにはアユを食べていって欲しい」と超おススメされたのですが、今の時期、アユはまだ美味しくないそうで…(哀

 

この常連さんもかくかくがしかじかで4月にはやっぱり東京に戻ると決めたそうです。

「おもしろい仕事したいじゃないですか」

と笑顔で言うあたり…いやーかっこいい!惚れてまうやろ(メイワクやろ、言わんとけwww)

 

と、MEITEI KINGのおかげさまでだいぶぐるぐるしながらも、楽しくにぎやかに岐阜の夜は更けて行ったのでした。

 

 

次はいつ行けるかなぁ…

あ!アユ食べに行かないと!!(爆

 

 

 

 

翌朝、ホテルの近くのBlue Bridという喫茶店のモーニングいただいてから新幹線に乗りました。

いやー憧れのモーニング。

コーヒーもパンもタマゴも美味しかったぁ。

 

f:id:crystalai610:20170201181119j:plain

 

食べまくりだな、私♡

 

へ?

二日酔い?

なんですのん、それ☆