山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

懐かしの海風@山下公園

先日、ライトアップされたスカイツリーを見て以来、ずっとずっと行きたいと思っていた場所に行ってきました。

 

 

山下公園

 

そしてマリンタワー

 

憧れの「HOTEL NEW GRAND」

 

f:id:crystalai610:20170227233737j:plain

 

 

山下公園は祖父母の家からバスですぐに行けるところだったので子どもの頃は毎週のように祖父に連れてきてもらっていました。

 

 

山下公園で海風にあおられながら、

 

屋台のおばちゃんからアイスを買い、

 

カモメにエサを撒き、

 

吸い込まれそうな海にドキドキし、

 

バラの匂いを嗅ぎ、

 

おおきな氷川丸をチラ見し、

 

横断歩道を渡って、

 

ヨコハマグランドホテルの中をそっとのぞいて、その別世界にうっとりし、

 

バードピアで鳥を眺め、

 

お土産もの屋さんを眺め、

 

展望台へのエスカレーターにドキドキし、

 

横浜の海を眺め、

 

おみくじを引いて、

 

最後に屋外の100円で走る電動の子ども用自動車に乗ってから帰るのがいつものコースでした。

 

 

 

 

何年か前に、みなとみらいが華々しくなった頃にマリンタワーもリニューアルされました。(と、記憶しています…爆

 

おニューのマリンタワーをはじめて見たときには、フォルムはそのままだったのにすっかり洗練されて、

すっきりシャープでメタル感が強くなり…まるでキャシャーンのようだと思ったことを思い出します。

私の馴染みのマリンタワーは、もっとボクトツでぽってりしていて間違いなくペンキの赤で手作り感?にあふれていて

なんというか、ロボコンみたい…というか(笑)

 

昭和の話、ついてこれてます???

 

 爆www

 

 

 

 

この夜は紫。

スカイツリーもここんとこ紫なんだよな。

 

f:id:crystalai610:20170227234148j:plain

 

薄暗い山下公園マリンタワーの周りをうろうろしていると子どもの頃をぽつぽつと思い出しました。

 

楽しかったけど、必死だった。

毎日が勝ち負けで彩られ、

でも、誰かの役に立つイイコでいなければならない。

ほんとうのことは、

教えてはもらえないし、

言ってもいけない。

 

中身のないハリボテの世界。

 

その、ハリボテにつかれた週末に

ごうごうと無作法に吹きつける海風や

かぐわしい香りに包まれるバラ園や

美しい調度品にあふれたガラス窓の向こうの別世界や

おもちゃのように客船の浮かぶ海を

全身の感覚で感じながら過ごす時間は

私にとっては「命の洗濯」だったのだと今さらながら感じました。

 

 

一生懸命生きてたんだな、私。

 

えらいな。

 

 

 

f:id:crystalai610:20170227233841j:plain

 

私の子どもの頃にはなかった景色。

このあらゆる光にあふれたこの地域は、

なーーーーーんにもないただの更地だったんですよ。

 遠くまでただコンクリートの世界だったんですから。

 

 

そして。

もう数ブロックだけ歩いて入り口まで。

 

f:id:crystalai610:20170227234007j:plain

 

20年前のあの中華街はほんとうに異国でした。

飛び交う言葉も。

路地のカオスも。

漂う匂いも。

私の知る『日常』にはないモノにあふれていました。

 

祖父に連れられて歩いていても、ものすごおおおおおく心細くなってしまったことを覚えています。

 

 

「赤い靴はいてた女の子。異人さんに連れられて行っちゃった」なんですから。爆

 

 

 

そうそう。

今は待ち行列の絶えない金ぴかの点心専門館が開店した当時は

まだ「点心」が一般的ではない頃で、

テーブルが4~5卓しかない裏路地の落ち着いた小さなお店で、

店内の装飾や調度品、明りのひとつひとつがエキゾチックに彩られて美しく

口に入るものはほんとうにショッキングなくらい美味しかったことを覚えています。

世の中にこんなに美しくて美味しいものがあるんだって、ほんとうにカルチャーショックでした。

 

けれど…数年後に訪れた時はその店はなく…

移転先では金ぴかのビルがそびえていました。

なにもかもがマニュアルチックでよそよそしくて別の意味で、まじでショックでした。

美味しいは美味しいけれど…なんというか、あの衝撃はありませんでした、残念ながら。

 

 

それから、山下公園の秋はロマンチックで美しいけど恐ろしくぎんなん臭いことや

海の水をバケツで組んで水浴びしていたオヂさんの事や

伝説のおかゆ屋さんのおじいちゃんのこととか

初めてのデート(爆)のこととか

そこの近所に住んでいた友だちのこととか

東急東横線が開通したそのあとのこととか

カモメにかっぱえびせんとか

同発のチャーシューマンのこととか

なくなってしまった雑貨屋さんのこととか

 

 

あふれでてくる山下公園や中華街にまつわる思い出。

けっこうな時間、過ごしたもんね。

 

 

 

元町の話もたくさんあるなぁ…

 

 

てか、それよりも伊勢佐木町のODEONがドンキになってたよ!!

いやー衝撃。。。

もう私のなかの伊勢佐木町伊勢佐木町として機能しません(イミフ

 

あの台湾の中華そば屋さんはまだご健在だろうか?

へびやさんとか、パーラー蛇の目?だったけ???

 

 

 

えーと、それから…

 

 

 

 

 

f:id:crystalai610:20170227234229j:plain

 

 

懐かしい海の匂いのする冷たい風に包まれた、なんだか心があったかい夜でした。

 

 

 

 

いや~書いているうちにあんまりぼんやりウル覚えで、だいぶ心配になってきた。

ま、いっか。

私の思い出だからね。

許してもらおう(爆

…さきに謝っとこうか?(誰に?

間違ってたらごめんなさい(ちっちぇーな、オレ