山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

本日のサラダ

朝、畑から何種類ものレタスが届く。

とても瑞々しく、

小柄なのにずっしりと感じる。

バックヤードの地下水を貯めた池でじゃぶじゃぶ洗ってから

次は厨房の運び込んで一枚一枚丁寧にはがしながら

一枚一枚丁寧に洗っていく。

 

自然に在るように慈しみ育む方法を選んで10年余りの畑には

大小さまざまな命にあふれている。

レタス一個の中にもさまざまなカタチの命が暮らしていて

その暮らしの残骸の穴やそこでできた不要になったモノを残していく。

 

その、汚れやいらなくなったモノのかたまりを

ひとつも残さないように洗い流していく。

 

 

丁寧に。

 

ひとつひとつ。

 

 

裏表も

縦も横も縮れた隙間も

見落とさないように。

 

そして

たくさんのものを発見する。

こんなところに

あんなところに

さっき洗ったはずのところに。

もうだいぶ前に済んだと思ったところに、も。

思いもかけないところで 

びっくりするくらいのグロテスクなあれこれの

汚れやいらなくなったかたまりを見つける。

 

 

それを

ひゃーとかわーとかなんじゃこりゃとかいいながら

ただじゃぶじゃぶ

ひたすらじゃぶじゃぶ

洗っていく。

キレイになるまで。

 

 

 

自分が納得できるまで。

 

 

なかなか終われない。

 

 

 

 

 

これってさ。

自分のなかをキレイにしていく作業と、同じだ。

 

 

 

 

そう思いながら、にゅるっとしているヤツを

ピン!と弾き飛ばす。

 

 そして、ため息。

 

 

 f:id:crystalai610:20170428232314j:plain

 

 

ざざざざっと水を切ったら

今度は一枚一枚ちぎっていく。

瑞々しさを残しながら

美味しい形になれるように。

 

いくつものカタチ

いくつもの色

いくつもの味わい

 

すべてが合わさって今日のサラダが出来上がる。

 

 

 

明日にはない、今日の美味しさ。

 

昨日にもなかった、今日の色合い。

 

 

 

毎日出会う、奇跡。