山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

新しい朝

那須塩原の山越えは寒くて暗くて異次元でとても心細かったけれど

会津にたどり着くころには世界が別の姿を見せはじめた。

 

f:id:crystalai610:20170502222718j:plain

 

夜明けはもう少し前だったと思う。

白くなっていく空は静かに山越えの折れ曲がった道の魔法を解いた。

朝の光が届いた田んぼや畑や山が輝き、命が動きだす。

 

世界は美しい。

そういえば去年、散々書いたっけかw

 

ほんと、美しい。

涙が出るほど。

 

 

f:id:crystalai610:20170502222844j:plain

 

会津から会津若松へ抜ける道。

ずっとまっすぐ。

思わず路肩に車を寄せ、降りてみた。

どんどん色彩が変化していく。

 

 

f:id:crystalai610:20170502222914j:plain

 

たぶん、雲の中には磐梯山

 

こんなに早い時間なのに、畔にはあちこち軽トラが停まり

ひと冬越して休んでいた畑を耕していた。

 

ふんわりと土の匂い。

 

 

f:id:crystalai610:20170502223650j:plain

 

 

朝日を浴びるのはどのくらいぶりだろう。

ぴんと張りつめているように冷たく澄んだ空気を吸い込むのは

ほんとうに気持ちがいい。

深呼吸するたびに、毛穴という毛穴から何かがふきだしていくようだ。

 

夜更かし。

そんで、朝寝坊。

あんまりいいことないんだな。

 

 

あーなんか、おなか減った。

帰ってごはん炊こう。

 

 

あともう少し、がんばんべ。