山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

よくもまぁ…

会津地方は大雨警報発令中。

大粒の雨がぼこぼこ音を立てて地面を叩き、

会津全体が沼になるのではないかと思うくらい降っている。(ならん

 

そんななか、故あり那須塩原を目指す夜の山越えの旅。

 

雨、降ったりやんだり。

雨足、強くなったり弱まったり。

 

ジメジメと蒸し暑くてフロントグラスが曇る。

少し窓を開けてみたり。

エアコンたいて乾かしてみたり。

 

それでもなかなかスッキリとしない。

(ㆀ˘・з・˘)もぉ走りにくいぢゃーん

 

 

とかなんとか言いながら、道は進んで南会津まっただなか。

右手は切り立った山、

左手は大きな川、

の道を昼間は見えるすんばらしい景色を思い浮かべる余裕もなくずんずんと進む。

 

 

曇りはぐっと厚みを増す。

エアコンは強。

前後の車との距離を保ちつつ

よく見えないのでセンターラインの黄色を見失わないように

次第にハンドルを抱きかかえるようになってきていた。

 

 

 

 

 

む( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

あ( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

 

やだ(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

霧だね、コレ。(爆)

 

 

 

 

フロントグラスが曇ってるんじゃないぢゃん(*⁰▿⁰*)やだぁ

 

 

(ㆀ˘・з・˘)ちょーっとぉ

霧なら霧って言ってもらっていいですかぁ

 

 

って( ̄▽ ̄;)がはは

 

 

笑ってごまかせますでしょうか。

それではもう一度。

 

がははは〜☆

 

 

 

 

ほんと(; ̄ェ ̄)ひどいな私。

なぜ気がつけないのかな。

 

 

よくもまぁこんなんで生きていられる。

このスピードで、この状況で。

 

まさに奇跡。

 

 

 

 

と、思った真夜中の出来事。

 

 

f:id:crystalai610:20170703001741j:plain

雨の途切れた夕方のそば畑。

 

 

ちなみに。

山越えして栃木県に入るトンネル出たら…道路、全然濡れてない。

全然降ってない。

からっから。

空気自体もまったく感じが違っていてびっくりした。

 

 

 

さあて、日付けもかわってもう少し走れば東北道

 

 

目的地まで☆もうひとっ走り

 

 

٩( 'ω' )وいくぜ!