山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもめでたく二年目☆のはてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

真夜中に、台所のフローリングで

風呂上がりのまったりとしたおやつの時間に突然、

哀しいのカタマリがぐっと喉をあがってくる。

慌てて持っていたあん巻きを大きめにほおばってぐぐっと飲み下す。

あん巻きが哀しいのカタマリを連れて行ってくれる。

 

でも、ちょっとすると

さっきよりも大きくなった哀しいのカタマリがまたぐぐぐっと上がってくる。

今度はじわっとの涙の家来を連れて。

ちょーっとぉと思って残ったあん巻きと

明日の朝ご飯用に取っておこうと思ったあんまんじゅうをまるごとむんぐっとほおりこむ。

あん巻きとあんまんじゅうがヤツと家来を連れて行ってくれる。

 

でも、またちょっとすると

ヤツは家来を増員して上がってきやがる。

カラダがガクガク震えはじめる。

息が吸えない。

また始まってしまった。

 

もう!!!!!

 

毎回毎回、なんだっていうのさ!

一体全体、なんだっていうのさ!!

 

よぉし、と冷蔵庫を開ける。

手当たり次第に見えたものを口に放り込む。

さんざん飲み下した後、ビールで流し込んで仕上げる。

絶対に負けない。

 

 

こうして立派なキッチンドランカー(死語)ができあがる。

 

 

そして真夜中。

台所のフローリングで目を覚ます。

またやっちまったという、罪悪感とともに。

哀しいのカタマリがあざ笑うように重く、疼く。

 

 

 

 

いったいなんだっていうのさ!

 

何がなんだっていうのさ!!

 

何をどうしろっていうのさ!

 

 

 

 

ぐだぐだを極めていく。(王道

 

 

 

 

そして、やっとやっとやっと気がつく。

そもそも、この哀しいのカタマリが何なのかってことが始まりだってことに。

 

その始まりを、見つけ出さなきゃならないのが

今回のミッションだってことに。

 

 

 

 

パねえ。

 

 

 

 

いつだってほんとに際どいとこついてくる。

マ・ジ・で、

パねえ。

 

 

 

 

 f:id:crystalai610:20170804192546j:plain

 

 

 いつだって全力勝負!

 

の方向が間違っている。(情けな…

 

 

 

 

無駄な悪あがきばっかり…(号泣