山と田んぼと太陽と

田舎暮らしもあっという間に3度目の冬☆はてな?とびっくり!ときどきジーン(涙…な日々。さすけねぇ、笑ってくなんしょ♫

さよなら磐梯山

会津若松に向かって七折峠のトンネルを抜けて

ゆるい坂道を下っていくと

正面にどどんと磐梯山がお出ましになる。


車で駆け抜けるこの道で、ほんのわずかの間だけ見ることのできる、この迫力をたずさえた磐梯山の美しさは格別だ。


不思議なのは、そのまま進むとどんどん磐梯山に近づくのに、どんどんその迫力が薄らいでいくように見えることだ。


あたりは車を停める場所もなく、

写真を撮るチャンスもなく、

その迫力は私の記憶の中だけのものになる。


それでも、たくさんの田んぼを育む磐梯山の力強くも美しいその姿はいつどこからみてもかわらない。


私は何度、その姿に感嘆の声をあげたことだろう。



いつものようにこの山を越えて、七折れ峠のトンネルを抜けたら、どんな姿で迎えてくれるだろうか。


49号線を走る最後の日。


車に荷物を詰め込んで、私はこの小さな町を後にする。




f:id:crystalai610:20171210102153j:plain



いくつもの思いが湧き上がるけど、それはここに置いていく。



さようなら、磐梯山